MENU
シェイク!Vol.17

シェイク!Vol.17の内容

今回のテーマは「気になるコンテンツの見つけ方」。 2016年以来の登場となる「水曜どうでしょう」生みの親・藤村忠寿さん。こちらも同じく藤村さんと出演いただいたデイリーポータルZ・林雄司さん。そして去年Vol.12に出演いただいたNHK・小国士朗さん。

この3名をお迎えして、皆さんがコンテンツを作り出す上で大事にされていることだったり、実際どんなところに着想されて日々コンテンツを世の中に送り出しているのかなど、赤裸々に語っていただきます。

もしかすると、この3名だと最早テーマに関係なくどんどん濃い話が展開されていく可能性も否めません。
テーマ設定はあるものの予測不能な90分。

出演者3名が気になることは、きっと皆さんも気になるはず!

どんな“シェイク”が生まれるか、当日をお楽しみに!

開催概要

開催日
2018年4月20日(金)
開催時間
19:15 開場 
19:30 開始 
21:00 終了予定
定員
40名 45名

ご好評につき定員を追加いたしました。

参加費
前売1500円 当日2000円

※当日のキャンセルは受付けられませんので、予めご了承ください。
※領収書を希望される方は、PASS MARKET申込時のアンケートで必要事項の記入をお願いいたします。

申込方法
申込方法参照

出演者

  • 藤村忠寿

    北海道テレビ コンテンツ事業室 クリエイティブフェロー/エグゼクティブディレクター

    1965年生まれ。北海道大学卒業後、1990年に北海道テレビ入社。東京支社編成業務部でCMデスクを5年務め、本社制作部に異動。1996年にチーフ・ディレクターとして『水曜どうでしょう』を立ち上げる。2003年からは同番組のDVD化をはじめ、現在までにDVDは27本を制作、累計450万枚位上の売上を記録。2008年からは、ドラマの演出をはじめ、2009年のドラマ『ミエルヒ』は、ギャラクシー賞など数々のドラマ賞を受賞



  • 小国士朗

    NHK制作局 開発推進ディレクター

    2003年NHK入局。「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」「プロフェッショナル 仕事の流儀」などを制作。2013年に9か月間、社外研修制度を利用し電通PR局で勤務。その後、NHKコンテンツのプロモーションやブランディング、デジタル施策を企画立案する部署で、ディレクターなのに番組を作らない“一人広告代理店”的な働き方を始める。主な企画に、150万ダウンロードを突破した「プロフェッショナル 仕事の流儀」のアプリの企画開発や個人的なプロジェクトとして、認知症の人がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」など。

主催

  • 株式会社 IPG

    IPGは電子番組表(EPG)サービス「Gガイド」のサービス企画、開発、運用を行う会社です。
    現在、Gガイド、Gガイドモバイル、シンジケーテッドGガイドの3つのプロダクトを展開。
    シェイク!はTV業界×異業種の3名で行うトークセッションとして開催中。


過去のシェイク!についてはこちら

申込方法

webの場合

PASS MARKETからお申し込みください。

開催場所

開催場所 株式会社 IPG
〒104-0045 
東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル6階
電車で
お越しの場合
  • 築地市場駅(都営地下鉄大江戸線 A2出口) 徒歩5分
  • 汐留駅(都営地下鉄大江戸線 9番出口、ゆりかもめ 東出口) 徒歩7分
  • 新橋駅(JR線[山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線] 烏森口・汐留口) 徒歩11分
  • 新橋駅(東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線 都営浅草線1番出口) 徒歩10分
  • 新橋駅(ゆりかもめ 2D出口) 徒歩9分
  • 築地駅(東京メトロ日比谷線 2番出口) 徒歩11分
タクシーで
お越しの場合
東京駅八重洲口より約15分